ドラゴンクエストモンスターズ3(OP~初級)

ドラゴンクエストモンスターズ3
オープニング~魔界初級前半のおすすめモンスター

1.オープニング~配合が解禁されるまで
 最初のモンスターの選択

最初のモンスターはモンじいからの3つの質問の答えにより、4種類選ぶことができます。

モンスター 質問1 質問2 質問3
マンドラ はい はい
ももんじゃ いいえ いいえ
どろにんぎょう はい いいえ はい
ズッキーニャ はい いいえ いいえ

最初のモンスターは「ズッキーニャ」がオススメです。
単純にこの中では強いのと、のちにリリパットを作成するのに使えます。

 トレーニングの章

この章で初めて仲間モンスターを使って敵と戦ったりスカウトしたりしていきますが、仲間にいないモンスターはどんどんスカウトして仲間にしていきましょう。
既に仲間になっているモンスターは、スカウトしても成功率が1/2になってしまうので全種類1体づつ仲間にするのを目指しましょう。

 最初のパーティ

最初はパーティとしての攻守のバランスさえ取れていれば、どのモンスターを選んでもさほど変わりません。
ただここで覚えておく必要があるのが、モンスターを仲間にスカウトするときのスカウトアタックの数値の大きさは、仲間の「攻撃力orかしこさ」の値の大きいほうで決まりるということです。
合計値ではないので、かしこさだけが高いモンスターでもかまいません。
これからストーリーを進めていく中でたくさんの魔物をスカウトしていく必要がありますが、ただ単に特技が強いだけのモンスターを育てるとスカウトで苦労します。
なので、ここよりも配合解禁後に重要になってきますが、なるべく攻撃力もしくはかしこさが高いモンスターを育成していくようにしましょう。

■闘技場クリアまでのオススメパーティー

並番 モンスター 長所 短所
1
ズッキーニャ

すべてのパラメーターのバランスがとれていて、打たれ強い。全体攻撃のバギが使える

短所は少ないが火力は低く器用貧乏
2
コドラ
いきなりピオラ持ちで攻撃力も高く、ホイミ、スカラ、やいばくだき(相手の攻撃力を下げる)など覚える特技も使える

攻撃魔法が使えない
序盤の格闘場は魔法優位

3
プチアーノン

ホイミの回復役で、水系の攻撃魔法も使える
さくせんは「いのちだいじに」

すばやさが伸びず行動が遅い
攻撃力、かしこさが低くスカウトに向かない

4
ドラキー

闇のコツの特性持ちのため、ドルマ(闇属性)の消費MPが半分
すばやさが高く先制攻撃できる

攻撃力、かしこさが低くスカウトに向かない

■その他の候補

並番 モンスター 長所 短所

いっかくうさぎ
攻撃力が高い
ハートブレイク(たまに休み付加)とやいばくだき(相手の攻撃力を下げる)が使える

守備がやや弱い
攻撃魔法が使えない
序盤の格闘場は魔法優位


はなまきドラゴン
攻撃力が高い
全体攻撃のギラが使える

守備力が低い
攻撃力が高くかしこさは低いが行動はギラ中心


おおにわとり
パラメーターが全体的に高い
かぶとわり(相手の守備力を下げる攻撃)が使える
攻撃魔法が使えない
器用貧乏で突出したものがない

きりかぶおばけ
守備力が高く壁役になれる
ホイミが使えるので回復兼壁役として活躍
火力が低い

 エンドール・エクサアリーナ闘技場

回復役を1体は入れておき、あとは戦略よりもレベルをどこまで上げているかの勝負になります。エンドールはレベル7、エクサアリーナはレベル10程度まで上げておけば特に問題なく突破できます。

 覇王城の魔界・初級

闘技場で優勝してロザリーヒルに戻ると、塔の中のイベントで念願の配合が解放されます。
配合するとレベル1に戻ってしまうので、主力を一度に配合せずに育てながら順番に配合していこう。
スカウトした時点のモンスターはスキルを2つ持っているが、配合して使えるスキルを3つにしておくとレベルアップ時のスキルポイントの上昇値が増えるので、使わないモンスターもとりあえず何かと配合してスキル3つにしておくとよい。

■配合解禁直後のオススメ配合

モンスター ランク 特徴 配合

ジャングラー
F 攻撃力がF~Gランク1位
序盤のエース
スライムアントベア

コドラ
G いきなりピオラ持ちで攻撃力も高い
アントベアなど豊富な攻撃スキルを持ったモンスターから配合でスキル継承して使おう

ドルイド
G

「風のコツ」の特性持ちのため、風属性の消費MPが半分になる
かしこさがF~Gランク2位

悪魔系xゾンビ系
(どちらかがG)

ドラゴスライム
F スキル「息吹」を覚える
ブレス作成用配合素材
スライムxドラゴン系

ビッグハット
G スキル「息吹」を覚える
ブレス作成用配合素材
魔獣系xドラゴン系
(どちらかがG)

ピクシー
G ズッキーニャと配合してリリパットを作るための配合素材 悪魔系xスライム系
(どちらかがG)

※序盤最強モンスターについて
有名攻略サイトやyoutubeでよく序盤最強として紹介されているモンスターで、序盤にオススメできない代表的なモンスターとその理由をいくつか紹介する。

モンスター ランク 考察
フェアリードラゴン G 休みブレイク大(敵の休み耐性を下げる)持ちでおたけびやさそう踊りが通りやすく、すばやさが高い
対人対戦の足止め用、火力はないので周回には不向き
メタルハンター F 序盤最強で一番よく見かけるモンスター
もう少し先でさまようよろいがスカウトできるようになれば簡単に作れるので、この段階で苦労して作る必要がない
アルミラージ E 対人対戦向き
LサイズのLv60まで育てると、通常攻撃が全体のねむりこうげき・こんらんこうげきに加えブレイク大の効果付き
リーズレット A 理屈上では序盤から作れるというだけで、大変だしつまらないからやめたほうがよい

 煉獄峠の魔界初級

この章ではFランクモンスターをスカウトできるようになる。
中でも「烈火の洞窟」の最深部にいるキャットフライは悪魔系モンスターと配合するとEランクのねこまどう、さらにホークマンと配合するとDランクのシルバーデビルを作成できるので是非スカウトしておきたい。

■煉獄峠初級のオススメ配合

モンスター ランク 特徴 配合

ねこまどう
E この時点で簡単に作れるEランク
高ランクモンスター作成用配合素材
キャットフライx悪魔系

ホークマン
F シルバーデビル(Dランク)作成用配合素材
どちらかがFランクの魔獣系x悪魔系モンスターの配合で作成できるが、この時点でスカウトできるのはキャットフライのみないので、キャットフライに悪魔系モンスターを配合しよう
魔獣系x悪魔系
(どちらかF)

シルバーデビル
D この時点で簡単に作れるDランク
高ランクモンスター作成用配合素材
ねこまどうホークマン

スノーム
F 氷結のコツ持ち
スライムベスやシャドーを配合に使うとよい
かしこさが伸びないので、ある程度育てたらギズモと配合してフロストギズモにしたい
スライム系xゾンビ系
(どちらかがF)

ギズモ
G フロストギズモ配合用素材 物質系x自然系
(どちらかG)

 甘味楼の魔界初級

魔物をどんどんスカウトして配合に回し、このあたりで上位スキルの「風の極意」「氷結の極意」「ブレスマスター」などを作成したい。
全体に100~200ダメージを与える特技を覚えられるので一気に火力が上がり、しばらくの間は無双状態になる。
ドルイドやフロストギズモなどに覚えさせたい。

■甘味楼初級のオススメ配合

モンスター ランク 特徴 配合

フロストギズモ
E 氷結のコツ持ち
かしこさが高いだけでなく、すばやさも伸びるので先手を取れて使いやすい
「氷結の極意」を覚えてマヒャドまでポイントを振るとよい
スノームギズモ

ダークキング
D 闇のコツ持ち、シルバーデビルにスライム系の配合で作れる
かしこさがF~Dランクで1位
「ブレスマスター」を覚えてやみの息までポイントを振るとよい
スライム系x悪魔系
(どちらかがD)

リリパット
F 作成してすぐは使えないが、Lv20になると特性「おだてじょうず」を覚えてボス戦で活躍するようになる
スクルトが使えるスキルを継承しておくとよい
ズッキーニャピクシー

>つぎの章へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする